FX情報(ホーム) > ヒロセ通商 > 取引システム

LION FXの取引システム

 ヒロセ通商のLION FXは高性能と使いやすさを兼ね備えた最新の取引システムです。
使いやすさの秘密を見ていきましょう。

LION FXの取引システム

インストール型の取引システム

 LION FXは、パソコンにインストールして使うインストール型の取引システムです。
ブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)で表示・操作をしませんので、オリジナルの取引システムを作ることができます。

しかも、ブラウザで動く取引システムも用意されていることから自宅でじっくりと取引をするときは、インストール型を利用し、外出先ではブラウザ型やスマートフォンを利用するという使い分けもできるのがうれしい配慮です。

レイアウトの変更が自由にできます。

 自分の好きなように画面レイアウトを変更できます。
通貨ペアごとにチャートを表示することや注文一覧・ポジション集計画面など必要な情報を表示したり使い方は様々。
簡単な操作で自分好みの取引画面を設定し保存してください。

取引システムアレンジ例その1

取引システムアレンジ例その2

タブの追加・切り替え機能

 LION FXの取引システム最下部にある「タブ」このタブを使えば、8個まで好きなレイアウトの画面を表示できます。
良く使うチャート設定などを一回一回設定するのは面倒ですよね。
LION FXは、自分の好きな画面にレイアウト変更ができる上に8個までタブで保存し、切り替えができますので、取引システムにログインすれば、好みのチャートや取引画面が表示できます。

タブの追加・切り替え機能

ポジション集計や必要証拠金が分かる

 ポジションが増えて、個別ポジションごとの損益よりも全体の損益を知りたいときに、ポジション集計でまとめて表示してくれます。
複数のポジションを持っていても平均値が自動計算され、さらにまとめて決済(全決済注文)もボタン一つでできます。

ポジション表示

注文設定機能

 「いつも5万ドルの取引しかしないから、注文画面を開いた時には、5万ドルになっていればいいのに!」と思っている方におススメの機能が、この注文設定機能です。
基準Lotで好きなポジション(Lot数)を決めておけば、注文のたびに設定しなくても自動で設定したポジションで取引ができます。

その他にも、両建ての有無や注文確認画面の有無などを設定できるため、スピード重視のトレーダーから慎重派のトレーダーまで多くのニーズに応えられます。

注文設定画面

クリック一つで取引可能

 FX取引に慣れてくると、売買時の手間をできるだけ省きたくなります。
チャンスを逃さないためにもマウスのボタン一つで売買したくなる事も出てきます。
スピード優先のトレーダー向けの機能がワンクリック注文や全決済機能です。

ワンクリック注文:レート欄をクリックするだけで注文できます。

ワンクリック注文画像1

ワンクリック注文画像2

約定音をアラート音でお知らせ

 ワンクリック注文など操作を素早く簡単に行えると、今度は、操作ミスや押し間違いなどが心配です。
注文確認ボタンを省略したために、成立したと思った注文が成立していないなんて悲劇も起こりがちです。

 そこでLION FXは、約定した時に約定音として「ガォー」とライオンの吠え声で知らせてくれます。
チャート上で●●円に達すればアラートを鳴らすという使い方もできます。
ガォーの声に臨場感を出すために、四苦八苦したとの開発側の声もあるようです。

充実したチャート機能

 LION FXはチャート上にポジションや注文が表示できることに加えてチャート上から注文を出すことができます。
最終的に売買のタイミングを決めるのはチャートを見ながらという方は多いはず。
それならチャート上にポジション情報が表示でき、売買注文ができれば便利ですよね。

LION FXのチャート機能

製作者: 株式会社センターサークル 吉田文吾

 

スポンサード リンク

 

page TOP

*